幸せを呼び込む魔法の言葉

こちらのサイトであなたを癒し、励まし、ほっこりさせる魔法の言葉を見つけてください。
 

大切な事を思い出させてくれる魔法の言葉

 
スポンサーリンク
 
スマホ版はこちら
 
≪あ行≫  ≪か行≫  ≪さ行≫  ≪た行≫  ≪な行≫  ≪は行≫  ≪ま行≫ 
≪や行≫  ≪ら行≫  ≪わ行≫ 
 
  ≪あ行≫
いつも人目を気にして生きていたって、人は助けてくれない・・
今を「頑張る」という思考よりも今を「変える」という思考。
いやなことがあるから好きなことが分かる。しあわせなことが分かる。楽しいことが分かる。プラスの感情はマイナスの感情があるから、しっかりかみしめることが出来る。
面白いことないかな??とか、思ったりするけど、新しい何か!を探すより、新しい目を持つこと!視点を変えると面白いことって色々あるのかもね♪何事も視点によって意味が違ってきたりするよね。
意見が違かったり、考え方や価値観が違かったりするのは別に良い。だめなのは「相手はどうしてそういう風な考え方、生き方に至ったか」を知らないってことだ。そういうプロセスを知らないまんま、人を嫌いになってやしないか。たったひとつのつぶやきで、相手を判断してやしないか。
1%の人にしか伝わらないメッセージも、100人に聞いてもらえれば、1人には必ず伝わる、ということをTwitterは実感出来る。すると段々と、1%という数値が、実は凄い高い数値であることが分かってくる。
歌が上手くなりたいなら、たくさん歌いなさい。絵が上手くなりたいなら、たくさん描きなさい。夢を叶えたいのなら、たくさん夢を見なさい。恋をしたいのなら、いろんな人に出会いなさい。愛されたいのなら、たくさん愛しなさい。真っ直ぐ返してほしいなら、真っ直ぐ投げなさい
大きいことばかり考えちゃうけど、本当に大切なのは小さいことでもいいから今できることを懸命にやることなんだよね!
あなたはあなただけの物語を生きているんです。必ずその物語には意味があります。しかし物語と違うのはまだ先のストーリーが決まっていないことです。だからあなたは人生から「どんな意味があなたの人生にはありますか?」といつも問われているんです。
「嫌なことを一生懸命我慢すること」が「頑張る」ことだと長らく思い込んでいたけれども、「頑張る」とは「最良の結果に向けて尽力すること」であって、我慢とは別物であると気づけて良かった。
あなたが今、辛くて、悲しくて、それがずっといつまでも続くように思えても、いつか笑って話せる思い出になるときが必ずやってきます。悩んでいた時間も無駄じゃなくて、現在のために意味があった経験なんだっていうことに気付くんです。
 
  ≪か行≫
考えてから行動じゃなくて、考えながら行動して修正していくのが最高の行動力なんだろうな☆
悲しみはあまりに深く、苦しみは心に痛く、悩みはあまりに多く、疲れは体と心を覆い、涙はあとからあとからあふれる。だから人間で、だから花や風よりも人間を選んだ。自分で選んだ自分の人生。だから乗り超えていく。だから大きくなる。だから今日よりも明日を明るく生きたい。
現代は情報が自由に飛び交い、人も自由になり過ぎた。だからこそ、選ぶだけじゃいけない。選んで要らない物は捨てないと。旅行で荷物にあれもこれも詰めても、結局全部は使わないでしょ?身軽に動けるようにしないと、本当に必要な物が旅先にあっても持って帰れないよ。
悲しみは神様からのプレゼント!本当に優しい人になるためのね。人の苦しみがわからないと、本当には優しい人にはなれないからね。そして、それがプレゼントだと気がついた時から、君はその優しさで誰かの助けになる様なすばらしい人に向かっていけるんだよ!
昨日までそこにいた人が突然次の日いなくなるなんて体験したことある?学生の頃、友人がバイクで死んだ。この体験は僕の人生観を変えた。死というのは遠い存在ではなくすぐそこにある。自分もいつか死ぬ。有限な自分の時間を自分らしく生きなければもったいないということに腹の底から気づかされた。
悲しいことが100回あって、 嬉しいことが100回あって、 言ってみればプラスマイナスゼロ。 でも、それは、 何もなかったゼロより  ずっと意味のあるもの。
軽率に人の悪口を言ったりする物ではない。世の中にはいろいろな事情の人たちがいるのだから。
心の中のもう1人の自分の声に耳を傾けよう。その自分は自分にとって良いも悪いも正直に語りかけてくれている。
 
  ≪さ行≫
最初の頃…を忘れずにいたいね。何ごとも!当たり前 になっちゃって、感謝を忘れてしまわないように。
仕事でも勉強でもスポーツでもなんでもそうだけど、「結果」を出せる人と出せない人との決定的な違いは「気迫」があるかないかだ。
自分が報われないのを人は他人のせいにします。それが形になると、差別やイジメや暴力や戦争になります。今嫌いな人や部族や国がありますか?その人たちが醜く見えますか?その醜さはあなたの心の醜さです。
人生の選択肢に迷ったのなら、「ありがとう」を多くもらえる方に進もうよ!人生なんてありがとうもらえる事が一番の幸せと分かる時が必ず来るからさ。迷うって事はきっと「ありがとう」もらえる事してみなさいと言われているんだよ!
先輩でも後輩でも友人でも、まさにどんな人からでも学べることはたくさんある!素直な気持ちでいればその人の良さがスっと入ってくる。
先のこと考えるのやめたんだ。わかってたけど…大事なのは結局…”今”だ。
「幸せ」自体を探してさまよい歩いても、きっとどこにも無くて、ヘトヘトになってしまうよ。でも、「幸せの材料」は君の周りにたくさん落ちているんだよ!その材料を、君なりに頑張って料理してみれば「幸せ」の出来上がりだよ!
自分はやれば出来るとよく聞きますけど、不必要なことすらまともに出来ないのに本当に必要ないことをこなせるわけがないですね。何もしてない風に見えてぶっつけ本番でどうにかなるのは天才と陰で努力してた人だけです。そのどちらにもなれないなら普段から頑張りなさい。
自己と対峙し、逃げずに自分のネガティブと向き合う。そして許容する。身を守る為に武装するのではなく、自分らしく存在する為に、装備を外し、ありのままで、自分らしく生きることを模索することこそがポジティブということだ。僕はそう確信している。
時間が限られている中で効果をあげるには優先順位を決めることが重要。思いつくままに行動してもまったく効果の出ない結果ともなり得る。そして何より、人生の時間も限られている。
人生を劇的に変えるモノ。多分、それは、そんなに期待していなかったり、多分、それは、何度もハズレを経験したり、そうやって出会うものなんだろうなと。自分自身、意図せずして出会ったような気がする。何が自分を変えたかと言うと、やっぱり、人と出会ったりしたことが劇的に変化を生んだ気がする。
人生で何か新しい大きなものを得る時には、何かを失ってしまう事って多いんだよ。失ったもの無駄にしないためにもさ、しっかりと新しい夢をつかめる様に、希望に向かって歩いて行こうよ!きっと素敵な未来待っているよ。
自分の態度をほんのちょっと変えるだけで、相手との関係が180度変わることがある。苦手だと思っていた人にも、まずは笑顔をちょっとでも作ってみるとか。否定的な態度をやめてみるとか。それだけでも、自然と関係は変わってゆくものです。
自分がちっぽけだって感じたのは、君の視野が広くなったから。まだ頑張んなきゃって思えるのは、君の基準が高くなったから。
せっかくの素敵な四季、春は「また1年経っちゃった」夏は「暑くてうんざり」秋は「寂しい」冬は「凍えるな」なんて事だけ思ったらもったいないよ!春は明るい花を、夏は輝く海を、秋は素敵な紅葉を、冬は綺麗な雪を楽しんでいけたら、きっと今よりも楽しく幸せに過ごせるね!
前職上司に言われた忘れられない言葉。「仕事とプライベートで同時に重要な問題が起こったら、プライベートを優先しなさい。あなたがどれだけ優秀でも、仕事ではあなたの代わりはいる。でも、プライベートであなたの代わりになる人はいないのだから。」ぼくが部下を持った時には必ず言おうと思ってる。
 
  ≪た行≫
辛い時は辛い。ただそれだけ。その時はその時として認める事が大切。その後、どうするかは落ち着いてから考えればいいんだよ。慌てる必要はないんだよ。ゆっくりゆっくり。
続けるということは、とても大事。でも続けても結果や効果が出ない場合は、やり方を見直してみる。そこで止めたらもったいない・・・試行錯誤しながら続けよう☆
ちょっとした勇気が、ちょっとした優しさが、ちょっとした頑張りが、少しづつ、あなたを幸せに導いてくれる。この、ちょつとの積み重ねを大切にしよう。
他人を幸せにすることで、自分は幸せになれる。他人を傷つけることで、自分は傷ついてしまう。他人を責めることで、自分は悩まされる。他人に笑いかけると、他人は笑いかけてくれる。
多くの人は、現時点から過去を振り返り、してきた努力を数えだす。「努力してきたのに・・・・」「がんばったのに・・・」そこで諦めるから、今の結果で終わるんだ。欲しい結果が出るまで信じて努力し続けるしかない。今、どうかというより未来でどうなっているかだ。
他人はすべて自分よりもアカンと思うよりも、他人は自分よりエライのだ、自分にないものをもっているのだ、と思うほうが結局はトクである。
他人から聞いた真実か嘘かもわからない噂を信じ悩むなら、自分の目で耳で確かめた現実を信じた方がよっぽどいい。
他人を変えることはできない。変えることができるのはいつも自分だけである。
どんな嫌な事があっても、どんなに悩んでいても、どんなにネガティブになっても、どんなにイライラしていても、夜グッスリ寝ると翌日はリセットされて前向きの朝が訪れる。あたかも新たな自分が毎朝生まれているかのよう。これが健康の秘訣。
大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。
ちょっとした勇気が、ちょっとした優しさが、ちょっとした頑張りが、少しづつ、あなたを幸せに導いてくれる。この、ちょつとの積み重ねを大切にしよう。
小さい頃からなぜか、人は誰かを思いながら生きることが幸せなんだと思って生きてきた。自分のことを考えてるときは辛い。自分のための頑張りも辛いだけだった。でも、誰かを思うこと、誰かを思いながら頑張れるときは幸せだった。自分のことを考えなくて済む程大切な人に巡り会えたから、今は幸せだ。
時々、機会を見つけて外出しなさい。そして、リラックスしよう。外から帰ってくると、あなたの判断はより確かなものになります。いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます。
 
  ≪な行≫
何が何でもポジティブでなきゃって言ってるわけではない。ネガティブや普通やポジティブ、どの状態があってもいいんだ。どれかだけなんて嘘だから。でもそれらを全て許容することが大事。否定しても何も生まれない。自分を見つめ、自分を知る事が大切。
人間ってどうしても、学生の時に「テスト」に追われていた習慣が身に付いてしまって、すべての事を○か×かで決めたがってしまうんだよね。でもさ、人生に○×なんてつけないでね。懸命に生き抜いているんだから、どんな人生も素晴らしいんだからね!
長い階段をのぼる時、その階段の全てが見えてなくても良いのです。大事なのは目の前にある一段をのぼることです。
「寝る直前にネガティヴなことを考えると細胞が死ぬ」と知った時、毎晩仕事のことで泣いていたから衝撃だった。死んだ細胞は生き返らないからね。寝る直前はhappyなことを考えよう
何をやってもうまくいかない時ってのは誰にでもある。それは「雨読」の時だ。そういう時はまず気分を変える。体を動かし自分から見える景色を変えて気分転換する。次に、読書、勉強、基礎力アップトレーニングに励む。すると気力が上がってくる。そうやって「晴耕」の時に備える。雨が上がるまで待て。
苦手なことよりも得意なことの方が結果も出やすいし、楽しいから、得意なことを中心に日々の努力を投資していくのは正解なんだけど、ある時にふと、苦手で敬遠してたことにも挑戦してみると、得意のおかげで色んなスキルが上達した結果、わりと出来ちゃえるようになってる事も多い。
夏休みの読書感想文ってのが定番だけれど自分の感想を拾うのはすごく難しい。褒められたいとか良く見せようとか恥ずかしいとか笑われたくないとか、無意識に常識の壁がでてきて本当の感情ってわからないものだから。そんなの取っ払った裸の自分になって聞いてみたらホントの感想がぽんと出てくる。
なんと、脳は100歳まで成長し続けるそうだ。驚いた。そのためには、「身近にわくわくするものや人がいること」「年齢を20歳サバを読んで行動すること」「新しいことを学ぶ習慣をもつこと」そして、脳の老化を早めてしまう一番の原因は、当の本人があきらめてしまうことだそうだ。なるほど。
人間はいろんなしがらみの中を生き、いろんな雑音にも影響されて生きている。そんな中でもときには目を閉じ、耳をふさいで自分の内かる声に耳をかたむけてみる。実は本当に考えていることって違うんじゃない?
 
  ≪は行≫
人は自分の失敗を笑うかもしれない・・馬鹿にするかもしれない・・大声で言いふらすかもしれない・・・・だからこそ・・・そう、だからこそ!他人の失敗を認めてあげられる人になりたいものです
病気になったら「健康」の、敵を作ってしまい悲しい思いをしたら「仲間」の、人の傲慢さに傷つけられたら「人の優しさ」の有り難さに気付いて、どんな出来事にも感謝して生きていきたいね!
人って意識しないと何故か人の嫌な面しか見えて来なくなっちゃう時あるんだよね。だから、誰かを嫌に思ってしまったら、その人の苦労や素敵な面を少しでいいから意識してみてね!そうすれば少しかもしれないけれど君の嫌な思いもきっとどっかに行ってくれるよ!
人ってさぁ、嫌な言葉や辛い言葉に聞こえないふりをするけど、自分の本当の心の声も聞こえないふりをしちゃうよね・・・
人知れず努力して、誰にも成果が見えなくて、自分にすら認めてもらえない。でも地球や自然はそれを何も言わずにこなしてる。
本当はどうでもいい事に心すり減らしながら、 本当は大切な事を見逃して過ごしてしまったりしてないかな? 幸せなんて本当はすぐ近くにあるものかもしれないよ。
僕らは心のどこかで出来ない理由を探す・・諦める方法を探す・・楽な方法を探す・・誰だってそんな気持ちを持っている。その当たり前を超えた時に神様は微笑んでくれるかもしれないね☆
人は簡単に死ぬ マシュマロみたいに柔らかな肉と皮膚 殺すのは本当に簡単だし コケても死ぬし、落下しても死ぬ 簡単に死んじゃうか弱い生き物だからこそ愛してたいせつにしなきゃいけないんだよ 痛みのわからない奴にはわかんないだろうけどね
日々感謝の気持ちを忘れちゃあいけない★だって、私たちの目の前にある物や人、今ある環境ってのは当たり前じゃないから。私達を取り巻くすべてにありがとう+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。♪
ほどける寸前の靴ひもをギュッと結びなおすように・・僕らの夢への気持ちが薄れてきた時に意識して気持ちをギュッと結びなおそう。
ふと、立ち止まって、「仕事って嫌なものだったっけ?」と考えることがあります。本来、仕事も遊びも一生懸命であれば、疲れます。遊んでいてばかりいても嫌になると思うのです。仕事があるから、遊びも楽しいと思います。そう考えれば、仕事も楽しめます。周りに惑わされることはありません。
人を憎むのは簡単 ゆるすのは難しい でも許した数だけ人は 大きくなれる
普通のことを 特別な思いでやる。 いつも見ている人を 特別な思いで見る。 よくあることを 大切にしていく。 それが幸せの秘訣。
人はどうしても他人と比べたり張り合ってしまいますよね。たまに、目と耳を塞いでみると自分だけが見えてきすよ。
人を想うということ。助けたい、力になりたい、応援したい、幸せにしたい。恋愛なんかだけじゃなくて、人が人を想うということ。これが世界を回してる。そして、見返りなんていらないこの無償の愛は他人だけじゃなく、自分自身も幸せにしてる。
僕は、幸せな人間になりたいです。幸せな人間とは、後悔のない人生を生きている人だと思います。
はじめはだれかに生かされて、次第に自分のために生きるようになって、段々と誰かのために生きるようになって、最後は誰かと生きるようになる。何となくそんな生き方が良いなと思った。自分は今、どの辺りだろうか。
人に好かれたいなら人を好きになることだ。やさしくされたいなら、やさしくしよう。自分を信じてほしいなら、人を信じよう
 
  ≪ま行≫
毎日の生活に一生懸命で、ふと気づくと同じパターンの繰り返し。 たまには「寄り道」してみよう。 いつもと違う風景を見て、違う人と触れあって心の換気をしてみよう。
持つべき価値観に迷ったら、どんな時代でもどこの国でも確実に大切なものは大切にしてみよう!友達、家族、優しさ等単純な事ばかりだから!
学ぼうとか、自分を成長させたいという気持ちがあれば、何からでも得るものはたくさんある。 それが遊びであれ、漫画であれ、部下であれ、後輩であれ、あなたが学ぼうとする気持ちのアンテナが学びの情報をキャッチしてくれる。
迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。 ただ、そのときそのときをぎりぎり一杯生きている奴だけにその答えは見えてくるんじゃないだろうか。
負けた事を責められる事が怖いわけではない。自分に負けたという事実が意味することが怖いのだ。自分に負けるということはその後の成長を拒否したことと同じだから。
右手にミカン、左手にリンゴを持ったままだと目の前にメロンを置かれても掴めないよ。何かを掴もうと思ったら要らないものは捨てなきゃね。かぶりつく?行儀悪いね。
未来を変えるって…どういうこと!?それはね…今を変えるってこと。
身近な人って、もしも自分が自分を見失った時の指標になる人。自信なくしたり落ち込んだときに自分がどんな人だったか教えてくれる人。
持つべき価値観に迷ったら、どんな時代でもどこの国でも確実に大切なものは大切にしてみよう!友達、家族、優しさ等単純な事ばかりだから!
もし、本当に才能というものがあるのだとして、その最低限の才能とは自分に出来ることを見つけることではなく、自分には出来ないことを発見できる眼である。
学ぼうとか、自分を成長させたいという気持ちがあれば、何からでも得るものはたくさんある。 それが遊びであれ、漫画であれ、部下であれ、後輩であれ、あなたが学ぼうとする気持ちのアンテナが学びの情報をキャッチしてくれる。
昔、おばあちゃんに「道を尋ねられるような人になりなさい」と言われたことがある。道を聞かれるということは、服装や髪型がきちんとしていて、表情が穏やかで、姿勢が良くて、優しさの中にどこか頼れる雰囲気を持っているということ。おばあちゃんが伝えたかったのは、きっとそういう意味だと思う。
目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。
物事がうまくいかないと思ったら、まず最初にあなたがこれまで何人の人を幸せにしてきたかを考えなさい。
みんなプラスを感じて生きていきたいはず。だから批判ばかりで代替案を出さない人やマイナスのことばかり言う人や人に迷惑ばかりかけている人は嫌われるんだろうなぁ。プラスを出せば自分もプラスになれるのに。
 
  ≪や行≫
余裕をこころの内に、そっと、大切にしているひとは、強く儚い美しさを、静かに奏でている。
良いことがあるかもしれない、嬉しいことがあるかもしれないって期待していたら・・・色んなことに気付くようになるよ。そこからね、好転が始まるんだよ・・・。
指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。
夢でも恋愛でも、それが叶って時間が立つと、あれだけ望んでいたものが、自分の当たり前の1つになってしまう・・・そして、今度はその当たり前だったものを失った時に、再度その大切さに気付いてしまう。たまには当たり前の幸せにも感謝をしとかなきゃだね☆
世の中、自分次第で楽しくもつらくもなる。自分を苦しめるも楽しませるも全て自分次第。自分で道を切り開き、自分で生きていくしかない。でも、僕は自分だけのために生きる事はしたくない。自分次第の人生かもしれないけど、人の為にも生きていきたい。
「優しさ」って、明確に計れないのに大切に出来る事が素晴らしいんだよね!もし、明確に計れて、みな首から「優しさ値」をぶるさげなきゃいけないなら、誰もがもっと優しくするもんね。計れないからこそ、人の優しさを感じる事があれば思い切り感謝しよう!
世の中に「当たり前」の事なんて一つも無いんだよね。僕が、君が、愛する人が、生きている事、出会えた事すべてがありがたい事なんだよね。幸せは、きっと「当たり前」を「ありがたい」だと気付く所から始まるんだね!
「世の中に正解、不正解はないと思う。そうじゃなくて、選んだことをちゃんと正解にする努力をすることが大事」 最近、この言葉が僕の胸にいつもあります。正解に努力をちゃんとしていこうと思う。
 
  ≪ら行≫
恋愛ってのは付き合う直前が一番楽しい。お互い好意は感じているけど相手の気持ちが本当にこっちに向いているのかの腹の探り合い。押したりひいたり喜怒哀楽。告白するか告白させるかの真剣勝負。
恋愛だって仕事だって勉強だって同じさ!目の前の小さな結果がすべてじゃないんだよ!
楽して楽しむ事がいい人生ではないよ!困難を乗り越えたときほど爽快なものはないからね!
恋愛で「失って初めて相手の大事さに気付いた」事あるのなら、君の親が健在ならそうならないように親孝行しておこうね!
 
  ≪わ行≫
私が尊敬する経営者たちは、仕事を愛していた。仕事には目的があるのですが、それは誰かを幸せにすること。つまり。他人を幸せにすることを愛していたのです。他人を幸せにすることに没頭していたのです。他人を幸せにすることでしか、人は幸せになれません。まずは身近な一人を幸せにしてみませんか?
 
 
このページを紹介してください♪
 
 
 
スポンサーリンク
 
言葉にフォーカスした
おすすめサイト
心のサプリ
心にピタリとはまるサプリメントのような言葉を紹介しています。

三次元で歌詞を読む
曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。
 
 
スポンサーリンク
 
Copyright 2011 shiawase kotoba All rights reserved.